【2020年版】30万円以下で買える 6月の株式優待銘柄 おすすめ5選

株主優待

新型コロナウイルス感染で株価は大きく値下がりしましたね。リーマンショックは、経験していないので、若い時に大暴落を経験することができて良かったと前向きに考えています。コロナショックで最大で40%弱ダウンしましたが、パニック売りはせず、-10%くらいに回復しました。

また、狙っていた優待株をコロナ暴落時に買い増すことが出来ました。

今回は、お薦めの30万円以下で買える6月の優待銘柄を紹介していきます。

6月は、人気優待株が多くあり、銘柄数も100を超えます。そんな中で、30万円以下のあまり高額ではない銘柄に絞って紹介していきます。

6月優待の権利付最終日をチェック

6月末⇒ 6月26日(金)この日までに買いましょう

30万円以下で買える優待銘柄 4選

【3197】 すかいらーくホールディングス

みんな大好きすかいらーくです。6月を代表する優待銘柄の1つですね。

株主優待は、食事券です。100株保有で3,000円分の飲食代割引カードがもらえます。

飲食代割引カードを使える店舗が多く、非常に使いやすい優待になります。

すかいらーく系列のレストランに行く方はおすすめです。また、優待利回りも3.5%と高いです。

【事業】
ファミレス最大手。主力は『ガスト』で『バーミヤン』や『夢庵』等を展開。
【株価】2020.5末 現在
1株 1,717円
必要単元数 100株 171,700円
【配当・優待利回り】
中間配当見送り
優待利回り 約3.5%

【9612】ラックランド

1年で優待を4回(3,6,9,12月)も、もらうことが出来る銘柄です。この優待銘柄も根強い人気です。

6月の優待は、3,000円相当の東北地方・瀬戸内地方名産品の詰め合わせが届きます。

優待には、東日本大震災で被害を受けた地域の商品がセレクトされています。復興支援に積極的に取り組んでおり好感が持てますね。

【事業】
食品、飲食等店舗企画、設計、施工を行う。6次産業化支援ECサイトを運営。【株価】2020.5末 現在
1株 2090円
必要単元数 100株 209,000円
【配当・優待利回り】
中間配当 1株 10円予測
優待利回り 6.6%

 

【3091】 ブロンコビリー

隠れた人気の優待銘柄です。すかいらーくとブロンコビリーのどっちを買うか、迷う方も多いのではないでしょうか。

株主優待は、ブロンコビリーで使えるお食事優待券2,000円分です。保有株数に応じて新潟県魚沼産コシヒカリを選べることが出来ます。

ブロンコビリーの炭火焼き粗挽きビーフハンバーグはジューシーで美味しいです。サラダバーなどのサイドメニューも豊富で、一度味わってみたい方にお勧め優待です。

【事業】
名古屋基盤の炭火焼きステーキレストラン『ブロンコビリー』を展開。
【株価】2020.5末 現在
1株 2,442円
必要単元数 100株 244,200円
【配当・優待利回り】
中間配当 1株 14円予想
優待利回り 約1.6%

【3196】ホットランド

10万円前後で買える優待です。

株主優待は、『築地銀だこ』や『銀のあん』等で使える1,500円分の優待券です。

昨年は、『銀だこハイボール酒場』『銀だこ大衆酒場』の居酒屋が話題になりました。優待券を使って楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

【事業】
たこ焼き『銀だこ』が主柱。アジア軸に海外進出。
【株価】2020.5末 現在
1株 1,250円
必要単元数 100株 125,000円
【配当・優待利回り】
中間配当 1株 5円予想
優待利回り 約2.4%

個人的に押したい優待銘柄

最後に、30万円で買えるお勧め優待の内、個人的にすごく押したい優待を紹介します。

他の優待ブロガーさんでもあまり紹介していない優待です。

【9173】東海汽船

東海汽船は、東京都の伊豆七島の大型フェリー運航や観光、ホテル経営等を独占している企業になります。

株主優待は、乗船割引券(35%割引)、大島ホテル50%割引等の株主サービス券1冊です。

伊豆七島へ遊びに行きたい方は、必見です。

【事業】
伊豆七島の観光・生活航路を独占。
【株価】2020.5末 現在
1株 2,395円
必要単元数 100株 239,500円
【配当・優待利回り】
中間配当なし
優待利回り なし

まとめ

今回は、6月の株主優待を紹介していきました。権利付き最終日に近づくと株価は上昇する傾向にあります。早めに仕込んでおきましょう。
ほいしと思う優待銘柄が見つければ嬉しいです。

 


株主優待ランキング
記事が良かったらクリックをお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました