【FIREの種類】FIREには5つの種類がある!あなたはどれ目指す⁈SideFIREを目指す夫婦が解説

スポンサーリンク
資産運用
side FIRE ~自由に泳ぐBlog~
この記事を書いた人
じんべえ

管理人 じんべえです。
30代でside FIRE達成を目指す道のりを紹介します。
現在、26歳医療技術系会社員、婚約同棲中です。
彼と積立NISAや米国ETF、個別株等で資産形成中!
節約生活やシンプルな暮らしについても発信しています。

じんべえをフォローする
Side FIREを目指し夫婦で節約・投資をしているじんべえです。
FIREには,FIRE後のライフスタイルにより種類が分かれます。
より理想的なFIREが見つかると思います!
ごま(夫)
ごま(夫)

どのFIREにも夢があるな〜

FIREとは

FIREとは,
『Financial Independence, Retire  Early』の頭文字を取った言葉です。

Financial = 経済的な
Independence = 独立
Retire = 退職
Early = 早期に
直訳すると,『経済的な自立と早期リタイア』という意味になります。
ごま(夫)
ごま(夫)

経済的に自立することで,人生の早い内にリタイアし,お金や時間に縛られない新しいライフスタイルのことです!

どれを目指す?!5種類のFIRE

実はFIREには5つの種類があります。FIREの種類を知ることで,人それぞれに合ったFIREライフスタイルを見つけられると思います。

Fat FIRE (ファットFIRE)

Fat FIREは,充分な資産を形成し,FIRE後は節約や労働はせずに不労働収入で生活をします。

Fatとは『太った』『肥満した』『豊かな』という意味があり,運用資産が豊かであることを指します。

膨大な資産を運用するため不労働収入も多く,豊かに生活することができます。1番理想的なFIREの形でしょう。

しかし,充分な資産を形成するためには時間と人よりも稼ぐ力が必要になります。単身者でFat FIREするためには1億円程度は必要になる可能性があります。

FIRE後に優雅な生活をしたいならFat FIREがおすすめです。

Lean FIRE  (リーンFIRE)

Lean FIREとは,生活する支出を最小限にし,その支出を賄える不労働収入を資産運用から得ることで達成するFIREです。

Leanとは形容詞で『脂肪がない』『痩せている』という意味があり,Fat FIREの反対の意味になります。

徹底的に生活費を節約したりミニマリストのような消費の少ない方がFIRE後も低支出で生活するFIREです。

そのため,運用資産は単身者で3000万円程度あればFIREを達成できますが,FIRE後も支出をしっかりコントロールする必要があります。

早くFIREしたい方や普段からあまりお金を使わない方におすすめです。

Side FIRE (サイドFIRE)

Side FIREは,資産形成時期に副業をしたり,FIRE後に資産収入と副業からの収入で生活するFIREです。

ここでのSideとはSide Businessのことで『副業』を意味します。

FIRE後の支出を資産収入と副業収入でまかなっていくわけですが,Side FIREには細かく2つに分けることができます。

⒈生きていくために必要な生活費を資産収入でまかない,その他の浪費を副業収入で補うスタイル

⒉全ての生活にかかる(生きていくための生活費と浪費)費用の半分を資産収入でまかない,残り半分を副業収入で補うスタイル

どちらにしても,『副業』という形で労働収入を得るので運用資産は少なくても可能になります。

単身者で2500〜3000万円程度あればSide FIRE達成です。

Barista FIRE (バリスタFIRE)

Barista FIREはFIRE後,資産収入と週2.3程度のパート収入で生活するFIREです。

ここでのBaristaとは『コーヒーを淹れる職業』の意味で,カフェでバリスタとして働くことを指します。

Side FIREとよく似ているため同じ意味合いとして扱われることが多いですが,
Side FIREは『フリーランスとして働く』,Baristas FIREは『雇われて働き社会保険に加入する』ことと説明されることが多いです。

SideFIRE 同様に労働からの収入を得るため,運用資産は少なくても可能です。単身者で2500万〜3000万円程度です。

Coast FIRE (コーストFIRE)

Coast FIREは,老後やリタイア後に必要な資産の元本を早期に用意し,その元本は引き出すことなく運用をし続けるFIREです。

時間を味方につける方法で,運用で得られる分配金や配当金は再投資し『複利の力』で資産を大きくしていきます。

老後やリタイア後に必要な元本が用意できたら,残りの生活は労働収入を全て浪費に回すことができます。

もう,貯金する必要がありません!のような状態ですね。

FIRE達成のためには若ければ若いほど運用期間が長いため有利です。

例えば,現在30歳の人が『60歳・資産1億円でFIREしたい』とすると
運用期間:30年間
運用利回り:7%(S&P500平均リターン)
上記の条件で運用することが出来れば必要元本は1,230万円です。
30歳で1,230万円の元本を用意できれば,60歳の時点で1億円を得ることができるというわけです。

今後も仕事は続けていきたいけど,老後に豊かな生活をしたい人におすすめです。

自分に合ったFIREを目指そう

5種類のFIREを紹介しましたが,どれを目指すかはあなた次第!

FIREをすること自体も自由で,どのFIREが偉いというわけではありません。自分自身が求めるライフスタイルにあっていれば良いと思います。

さて,私たち夫婦のFIREプランは?!

ごま(夫)
ごま(夫)

ITの経験を活かしてFIRE後はフリーランスで働きたいな。

もしくは年収を気にせず,より自由に働ける会社に転職もあり。

週末はキャンプをしてのんびり生活がしたい。あ、海外で生活もしてみたい!

じんべえ(私)
じんべえ(私)

今の仕事はやりがいがあるから続けたいけれど,将来子育てをしながら正社員フルタイムは厳しそう。

ゆとりを持ってパートタイムで働きたい!

空いた時間で『sideビジネス』を立ち上げたいな〜

今の時点での夫婦の意見です。仕事をしたくというよりは,ワークバランスを重視しています。

このブログでは,Side FIREを目指す過程を発信していますが,私達夫婦の理想はSide FIRE・Baristas FIRE・Coast FIREに該当しそうですね!

まとめ

Fat FIREは,充分な資産を形成し,FIRE後は節約や労働はせずに不労働収入で生活するFIREです。

Lean FIREとは,生活する支出を最小限にし,その支出を賄える不労働収入を資産運用から得ることで達成するFIREです。

Side FIREは,資産形成時期に副業をしたり,FIRE後に資産収入と副業からの収入で生活するFIREです。

Barista FIREはFIRE後,資産収入と週2.3程度のパート収入で生活するFIREです。

Coast FIREは,老後やリタイア後に必要な資産の元本を早期に用意し,その元本は引き出すことなく運用をし続けるFIREです。

じんべえ(私)
じんべえ(私)

理想のFIREが見つかりましたか?!

この記事が良かったらClickを⬇️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました