【Side FIRE】Side FIRE後の理想な生活|投資家夫婦

スポンサーリンク
暮らし
side FIRE ~自由に泳ぐBlog~
この記事を書いた人
じんべえ

管理人 じんべえです。
30代でside FIRE達成を目指す道のりを紹介します。
現在、26歳医療技術系会社員、婚約同棲中です。
彼と積立NISAや米国ETF、個別株等で資産形成中!
節約生活やシンプルな暮らしについても発信しています。

じんべえをフォローする

SideFIREを目指して夫婦で資産形成中のじんべえです。

寝る前は、楽しいことを想像するようにしています。その中で、Side FIRE後の生活を想像しています。

私の理想なSide FIRE後の生活を想像して書いてみました。

Side FIREって?

FIREとは,
『Financial Independence, Retire  Early』の頭文字を取った言葉です。

Financial = 経済的な
Independence = 独立
Retire = 退職
Early = 早期に
直訳すると,『経済的な自立と早期リタイア』という意味になります。
ごま(夫)
ごま(夫)

経済的に自立して労働から解放される状態だね。

Side FIREとは、Side Business(副業)をしながら、経済的な自立に必要な資金の幾らかをSide Business(副業)で補うFIREの1つの種類です。
簡単に、生活費の半分を資産所得から、もう半分をBusiness所得から得る方法を言います。

理想的なSide FIRE

最終的には、FIREの“FI“にあたる、Financial Independence(経済的な自立)を達成することが出来れば良いですが、資産形成には長い時間かかります。

私たち夫婦は、中間目標としてSide FIREを出来るように資産形成に励んでいます。

FIREを目指す人なら、1度は考えたことのある『FIRE後の世界』。

あくまでも私の理想のSide FIRE後の生活を想像してみました。

どんな働き方をしたいのか

◆週4日勤務

現在、都内でフルタイム正社員で働いています。仕事内容は、満足しているので、業界は変えずにパートタイムか派遣社員で労働時間を減らしたいと思います。

在宅勤務は出来ない職種のため、勤務場所はなるべく自宅から近く、通勤時間は30分くらいが理想です。

◆my Business

小さい頃からモノづくりが好きなので、クリエイトする仕事をしてみたいと思います。現在、このブログがその1つですが、今の内に色々挑戦したいです。

住みたい場所

◆緑の多い都市
緑の多い都市に住むのが夢です。自動車を持つ予定はないので、自転車やバスで買い物に行けるよな、コンパクトな都市に住みたいです。
田舎より都市派です。若い人の多い街がいいですね。

最近は、移住先を探す週末旅をしています。地方都市か、東京近郊都市が候補です。

素敵な街に出会えるといいです。

理想な1週間

結局のところ、Side FIREをしても、仕事をしていそうな私です。
ただ、時間的なゆとりや生活の余白を大切にしたいと思っています。

現実的にライフスタイルを見つめる『今』

さて、理想は理想で終わらせないように、『今できること』を確実にしていきたいところです。
『今できること』は、節約をして投資へお金を回すことだけではありません。
理想的な働き方のために必要なスキルを身に付けたり、自分のビジネスを持ちたいなら、小さくビジネスを始めてみたり、家族への理解を求めたり。
お金や税金の勉強をすることも大切です。
私は、Side FIREするまでの過程も大切に、楽しく過ごしていきたいと思っています。後から思い返しても、素敵な時間だったと思えるように。
『今できること』の積み重ねが、理想の生活になるのでしょうか。

この記事が良かったらClickを⬇️

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました